海外旅行

夏ペナン島旅行最終日【ペナン島の過ごし方などのまとめ】

2023年の夏休みに行ったペナン旅行もこれが最後になります!

楽しい旅行記はこちらもご覧くださいね^^

※本ページはプロモーションが含まれています

ペナン島の最終日、といってもこの日は帰国するだけとなります。

1日かけての大移動となります。

朝は4時起きなので、超眠いです。。

ペナン島発8時10分なのですが、もともとは8時40分発だったので変更になったんですよね(*´Д`)

エアアジアは出発前に変更になることも多いそうなので要注意です。

30分といえど早朝の30分はでかいのですよ。

参考記事
エアアジアの評判は?遅延率や機内食の内容など実際に乗ってみた感想

※本ページはプロモーションを含んでいます 海外旅行へ安く行く1つの方法として、LCCを使うという方法があります。 LCCを使うとマレーシアやタイ、インドネシアなど往復で4万円で行けちゃうのです。 今回 ...

続きを見る

ペナン島の過ごし方 まとめ

最終記事という事で最終日の事と」ペナン島のことについて簡単にまとめたいと思います^^

どうぞお楽しみください!

  1. エアアジアの早朝便で帰国!
  2. クアラルンプールで乗継
  3. ペナン旅行の過ごし方まとめ

エアアジアの早朝便で帰国!

朝4時半には部屋を出ました!


この部屋ともお別れ。寂しいなあ~

イースタンオリエンタルホテル、日本ではとても泊まれそうもない素敵なホテルでした。

またペナンに来る際には泊まりたいホテルです(#^^#)

参考記事
ペナン島イースタンオリエンタルホテル ヴィクトリーアネックス宿泊記

2023年の夏休みにマレーシアのペナン島に行ってきました! その時にジョージタウンにあるイースタンオリエンタルホテル(E&Oホテル)に2泊してきたので その時の宿泊記を残そうと思います! なん ...

続きを見る

さて、、バトゥフェリンギではなかなか捕まらなかった6人乗りのグラブですがジョージタウンではすぐに来てくれました!

場所的なものもあるのかな?

とはいえ、グラブで空港まで行く際は早めにスタンバイしておいた方が良いと思います。


無事、グラブが来てくれました。

ペナンは日が昇るのが遅いので、まだ真っ暗です。

ここから、空港までは30分程度です。

行きはめちゃめちゃ渋滞していた道も早朝はスイスイ空港に着くことができました。

無事に空港までたどり着くことができました~!


6時近いのにまだまだ暗いです。

さて、ここからチェックインして飛行機に乗り込むまでは安心できません。


早朝だけど、人がたくさんいました。


混みあう事もなく無事にチェックインをすませて、搭乗ゲートで待ちます。

エアアジアは混雑するとあったので、早めに行ったのですがスムーズにチェックインすることができました。

なんにせよ、早めの行動が大事ですね。
ここまでくればとりあえずは一安心。


出発時間になるとたくさん人が集まって来ました。


8時10分発クアラルンプール行きです。
クアラルンプールまでは1時間弱のフライトなのであっという間ですね。


出発の頃には空も明るくなってきました。

さよなら~~ペナン!!

クアラルンプールで乗継


1時間なのであっという間にクアラルンプールに到着しました。

クアラルンプールでの乗り継ぎは5時間半という、、まあまあ大変に長い乗継時間ですね。

1時間半という乗り継ぎ便もあったのですが、LCCや子連れの場合は多少長くてもそっちの方が絶対に良いです!

特にクアラルンプールは慣れていないと結構複雑で、1時間半じゃ厳しいかも・・と思いました。

大人だけだったり、慣れていれば全然大丈夫なんですけどね。あと飛行機が遅延しなければ(^^;

5時間もあるので、とにかくのんびりと行動します。

クアラルンプール空港の近くにはアウトレットモールが近く無料シャトルバスが出てるので5時間くらいの乗継があればそこに行くのも良いかもしれません。

だけどクアラルンプール空港は広くお店もたくさんあるのでプラプラしていても飽きないと思います。


とりあえず、朝食兼昼食を頂きました。

飛行機の見えるフードコートで最後のカリーミーを^^


クアラルンプール空港は広々としていて、飲食店やお土産店も充実しているので楽しい!

そしてなんだかんだ過ごしているうちに搭乗時間に。


これでやっと羽田に帰れる~!

海外旅行をしていて、日本行きの飛行機に乗った時が一番ほっとするときですね。


羽田まで7時間とかなりの長距離ですが、あとは日本に着くだけです^^

さよなら~~マレーシア!!

帰りのこの便は7時間の昼便ということで、機内食を予め予約しておきました。


予約すると少し安くなるようです。

500~600円位とわりとリーズナブルです。そして思ったより美味しかった!!


長女のぶん。こちらも美味しそう。

LCCは機内食がないのがちょっとな~と思ってましたが、追加料金で頼めるのでそれもいいなと思いました。深夜便の場合は逆にないほうが良いので、状況に応じて選べるのはいいかもしれませんね。


そして7時間もあるとついつい頼んでしまう。。

アイスコーヒー美味しかった!!


メニュー表にあったお気に入りの一枚を載せておきます( ´艸`)


東京に着いたのは22時半!朝も早かったからか次女はほとんど寝ていました。

東京の夜景きれい~~

ここからは、ペナン旅行の総括をまとめたいと思います^^

ペナン旅行検討中の方の参考になれば嬉しいです。

ペナン旅行の過ごし方まとめ

とっても楽しかったペナン旅行ですが、行くまではどんなところなんだろう・・?

と思いめぐらせていました。

ペナン島は南国ではありますが、一般的な南国とはイメージが違うかもしれません。

ペナン島についてまとめると

  • ホテルステイで南国の雰囲気を味わう
  • 街歩きがとにかく楽しい
  • 食事が安くて美味しい
  • 治安が良くてのんびりとした雰囲気が漂っている

こんな感じです。

まず、先に言うと海は綺麗ではなく波も高いので遊泳向きではありません。

ただ見る分には綺麗で夕日も素晴らしいので海で泳ぐ事さえ目をつぶれば最高のリゾートなのではないでしょうか。

ホテルもリーズナブルに素敵なホテルに泊まれます。

そしてペナンは世界遺産のジョージタウンが楽しいので街歩きが好き!という人にもお勧めできます。

そして治安がよくて東南アジア特有のガツガツした感じがないのでのんび~り素朴な感じも魅力です。

逆に言えばプーケットのような派手な感じが好きな場合はお勧めできないかも??

そしてなんといっても、美味しいごはんを値段気にすることなく食べられる!!

わが家はのんびりしたい派だったのでペナン島のゆる~い雰囲気はとても好きでした。

ペナン島はリゾートと街がバランスよく楽しめる街だと思うので気になった方はぜひ訪れてほしい街ですよ^^

ジョージタウンい訪れる際はこちらの本が可愛くておすすめです。

-海外旅行