広告 宅録声優について

在宅ナレーターの始め方をサクッと簡単に説明します

※本ページはプロモーションを含みます

こんにちわ!
おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る
宅録声優yukaです!

YouTubeなどで活躍している声優さん。

とても始めやすい副業として、注目を集めています。

興味はあるけれど、どうやって始めたら良いか分からない・・機材とか何が必要なのか分からない・・

何だか難しそう~~っ!!

私もそう思っていました。

でも、、諦めてしまうのはもったいないので・・諦めちゃいそうな方に、

かんたんに、シンプルに在宅ナレーターの始め方から、応募するまでの流れをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

ナレーションを在宅で初心者ができる!

ネット声優の始め方とは?

在宅ナレーター、またはネット声優とは自宅でYouTubeなどで使われるナレーションを収録するお仕事になります。

それでは在宅ナレーターの始め方を、簡単に解説していきますのでこの記事を見たら在宅ナレーターの始め方がわかるので解説していきます。

  1. まずは機材を揃える
  2. 無料ソフトaudacityをダウンロードする
  3. クラウドワークスやランサーズに登録する
  4. おまけ 宅録4年間して感じた事
  5. まとめ

それではひとつづつ解説していきます!

ネット声優の仕事内容をまとめた記事も参考にどうぞ^^

合わせて読む
【まとめ】ネット声優とは?仕事の取り方や仕事内容のまとめ

こんにちは! 宅録声優yukaです。 宅録声優とはネット声優ともいいます。 ネット声優として4年間活動してきて、色々発信してきましたが 今回は【まとめ記事】として、ネット声優のなり方や仕事内容などをま ...

続きを見る

まずは機材をそろえる

在宅ナレーターに必要なものは最低限

  • PC
  • マイク

とりあえずこれだけあれば録音から納品まで出来ます!

PCは自宅にあるものでも格安のものでも大体なんでもOKです!

マイクは、最初は悩むでしょうが、他の在宅ナレーターさんが紹介しているものでも良いと思います。


私は最初の2年間は、こちらのマイクを使用していました。
ポップガードとマイクスタンドがセットになっているので、お得でした♪
ピンク柄がカワイイのでずっと愛用しています。

最初の1ステップであまりお金をかけず始めるには良いマイクかと思いました。

PCにUSBでマイクを繋げるだけで、録音できるようになります。

こんな感じでPCと繋げるだけです。

とりあえず、これで宅録は出来ます!!

初心者を脱してある程度お仕事をこなすようになったら、こちらのマイクをおすすめします。
zeloサウンドより値ははりますが、それでも1万円台で購入出来て音質も良いです。
宅録4年目の今も愛用しています^^

オーディオインターフェースなるものもありますが、高価なので宅録で収入を得られるようになってからの後々の購入でも良いかと思います。

オーディオフェンスの必要性についてはこちらで詳しく書いています。

無料ソフトaudacityをダウンロードする

機材を揃えたら、次は録音して編集するソフトが必要です。

https://audacity.softonic.jp/

無料でダウンロードできるaudacityが初心者にはおススメなので、ダウンロードしましょう!

無料なのにノイズ処理なども含めてでここまで出来るのは、優秀な録音ソフトですよ~!

ちなみに4年間ずっとaudacityです。

最初に使う時は、どうやって使うの~~!!??ってなっちゃいそうですが

使い方はなんとなく、いじってると感覚で分かってくるのでそんなに難しくないです。

audacityの使い方はこちらの記事で詳しく書いてありますので見てみて下さいね。

録音ソフトを用意したら、まずは練習がてら案件に応募するために必要なボイスサンプルを作って練習してみましょう♪

audacityでたくさん録音していくと、使い方も慣れてくるしナレーションも上達するのでどんどん練習してみましょう。

ボイスサンプルとは、簡単な台詞やナレーションなど自分の声がわかるもの。案件に応募する際に必須です!声の履歴書みたいなものですね。

クラウドワークスやランサーズに登録する

さて、次はいよいよ「仕事を貰うフィールド」に登録します。

一般的なところで、クラウドワークス
やランサーズ
といったクラウドソーシングサイトを使うことになります。



声優・ナレーションの案件に関してはクラウドワークスの方が圧倒的に多い印象です。

登録が済んだら、いよいよ気になった案件にどんどん応募していきましょう!

クラウドワークスの始め方についてはこちらの記事に詳しく書いています↓↓

参考記事
在宅で働く!初心者向けクラウドワークスのやり方

※本ページはプロモーションを含んでいます 「在宅で働きたい」 様々な理由で、在宅で働きたいという方は多いかと思います。 在宅ワークでの仕事を探せるサイトに「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」 ...

続きを見る

クラウドワークスやランサーズの他にココナラ
というサイトもあります。

こちらは、「自分の声を売る」といったスタイルで、自分で値段設定が出来ます。


最初は色々なサイトに応募してみて伸びてきたところのサイトで実績をのばしてみると良いですよ。

ボイスサンプルの添付をわすれずに!

最初はなかなか上手くいかないかもしれませんが、諦めずに応募していけば必ずお仕事を貰うことが出来るので頑張ってチャレンジしていきましょう♪

おまけ 宅録4年間してみて思ったこと

ここからは、おまけとして宅録を4年間継続してそれぞれの節目で感じた事を書いていくので

興味のある方だけどうぞ^^

当時日記のような形で残したリアルな感想です。

宅録2年目で感じていたこと

在宅ナレーターという仕事を始めて、ひたすらここまで続けてきましたが

あっという間に過ぎ去った2年間だったというのが正直なところです。

最近は本当にこのままで良いのかなあ・・?と思う事もあったり・・(*'ω'*)

有難い事に、この2年間仕事がなくなるということはなく、在宅ナレーターとしてはこの上ない2年間でした。

やはり、仕事がなくなるということが1番怖い事ですもんね。

フリーランスさんはみんな思う事ですよね。。

ただ、最近は毎日のようにある原稿の山に疲弊しているのか、身体が疲れてるなと感じる事も・・

フリーランスあるあるでしょうか?

仕事がある事に安心して、めいっぱい仕事を詰め込んでしまうんですよね(;'∀')

仕事をしていないと不安になってしまう現象です。

上手に休んでいくことも今後の課題かなあ、、とも思っています。

この2年間の在宅ナレーターの仕事量といえば、旅行以外はほぼ無休です・・え。

1日の作業量は、平日は約4~5時間。休日は約2時間程度です。

私は仕事が楽しいので、まったく苦にならなかったのですが、(なんなら、旅行先に仕事を持っていきたいくらい!笑 ・・中毒ですね。)

しかし、この労働は傍からみると、結構きついのでは???

とふと思いました(;^ω^)

例えば、物書きに情熱を持ってない私が、ライターのお仕事をやろう!!と思っても、ここまでの作業を続けるのは苦痛以外の何物でもないかもしれません。

ナレーターという仕事も好きでないと続かないのではないかと客観的に思います。

ひたすら、読み上げて、編集して・・という作業を一人っきりで閉じこもってやってるわけですから

好きじゃないと何年も続かないのでは?と感じるところです。

好きなので、苦ではないのです。

むしろ楽しくて、録音してないと落ち着かないのです。

原稿が溜まってると嬉しくて発狂します。

宅録をやってるみなさんは、多かれ少なかれそうなのではないでしょうか?

好きなものだから、続くし、結果もそれなりについてくるのではないでしょうか。

宅録というスタイルで2年間続けてきて、色々考える事も出てきましたが、好きだから辞めないんだろうと思っています。

自分が「宅録」というスタイルでどこまでやれるのか挑戦したいなあと思う2年目でした。

宅録4年目で感じた事

宅録4年目にして大事だと思ったこと

  1. 風邪を引かない
  2. とにかく楽しんでやる

です!!

え?これだけ!と思われるかもしれませんが、結局のとこ大事な事ってこれではないかと思ったのです。

宅録をお仕事にする上で、大事なのは何より風邪を引かないということ。

これはとっても痛感しています。

ちなみに宅録4年目にして、風邪が理由でお仕事を中断したのは1度だけです。

その時は声がガラガラになってしまい、休まずにいられませんでした。

今まで喉の調子が悪い時はのど飴で乗り切れてたんですが

この時ばかりは、無理でしたね(^^;

熱があっても、具合が悪くとも休んだことはなかったのですが(むしろ収録を始めると楽になるマジック!)

声のガラガラだけはどうにもなりません(T_T)

休んでる間、仕事が出来なくて辛くて辛くて仕方がなかったのと(いっても2日で復帰)

それに、いくつか案件を抱えていればクライアントにも迷惑をかけることになります。

自分だけが全ての宅録はやっぱり健康第一だなと思います。

そしてやっぱり宅録は楽しんでやることが重要かなと思います。

それこそ、体調が悪いのも収録すると治っちゃう!!

というくらい楽しいと感じられれば最強です。

宅録楽しい!➡案件がばんばん決まる➡安定した収入を毎月得られる

というサイクルになります。

具体的には、案件を100件応募しても苦にならないから、(気にならないから)自然と仕事がとれていくという流れです。

単価も気にしないくらい(多少は気にしなくてはなりません)楽しいから続く。

そんな風に宅録生活を楽しめたらいいですね。

私は最近は宅録でノマドできる宿を探すのが楽しいです^^

合わせて読む
【ノマドになりたい!】在宅ナレーターでノマドしてみたPart2

※本ページはプロモーションを含んでいます こんにちわ! おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る 宅録声優yukaです。 今回は宅録声優でノマドはできるのか?Part2問題です。 初めて旅先でノマ ...

続きを見る

まとめ

この記事では以下についてまとめてみました。

在宅ナレーターっていうと、最初の難関は機材を揃える事かと思いますが、マイクとPCさえあればすぐに始められるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

在宅ナレーターの魅力は限りありません!

私は、在宅ナレーターになってから新しい世界が広がりました。

演技が好きな方であれば、おすすめできる楽しいお仕事ですよ^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

-宅録声優について