広告 海外旅行

ラスベガスのオールドタウンを歩くダウンタウンってどんな場所?

アメリカのオールドタウンと言うとロマンを感じませんか?

古き良きメリカンな街を歩いてみたいけど、ラスベガスにあるのでしょうか?

ラスベガスには「ダウンタウン」という古き良き街があるのですよ!

この記事ではラスベガスの古き良き街ダウンタウンとはどんな場所か、ダウンタウンまでの行き方、ラスベガス近郊のオールドタウン

などをご紹介いたします!

ラスベガスのオールドタウンダウンタウンとは

※本ページはプロモーションを含んでいます

ラスベガスと言うとキラキラしたゴージャスなイメージですが、少し離れたところにダウンタウンとという素朴なカジノ街があります。

この記事でダウンタウンについて、解説していきます。

  1. ダウンタウンの場所
  2. ダウンタウンへの行き方
  3. 古き良きカジノ街
  4. リーズナブルに宿泊できる
  5. ラスベガス郊外のオールドタウン

そrでは、ラスベガスへの旅をお楽しみください^^

ダウンタウンの場所

ラスベガスというとストリップというメイン街に一般的には訪れるかと思います。

ストリップからバスで約25分くらいで行く事ができます。

地図上では直線状にあり、ストリップから割と近い場所にあります。

ダウンタウンへの行き方

ダウンタウンへは一般的にDEUCEというバスで、ストリップから行くのが便利です。

DEUCEはストリップを移動するのにも頻繁に使うバスなのだけあって、10~15分間隔で運行しています。

しかも、24時間運行しているのがラスベガスならではですね!!

古き良きカジノ街

ラスベガスの中心部、ストリップがキラキラしたゴージャスな街だとするとダウンタウンは古さが残る下町っぽい雰囲気の街です。

ダウンタウンはラスベガス発祥の地で、ここからラスベガスが発展していったのですよ。

カジノ内もゴージャスというよりは、庶民ぽさが残り、昔ながらのアットホームな雰囲気です。

観光客を相手にしているというより「地元のカジノ」という雰囲気ですね。

また、ダウンタウンと言えば、フリーモントストリートと言われるほど、ランドマーク的存在なのが天井一面に広がる電飾アーケードです。

天井に広がる電飾アートは圧巻なので、必見です。

リーズナブルに宿泊できる

ラスベガスでリーズナブルにホテルを探したい方はダウンタウンで探すのも一つの手です。

ストリップ地域は、軒並み高いホテルが多いのですが、ダウンタウンで探すとかなり安くホテルを見つけることが出来るのでおすすめです。

合わせて読む
子連れでラスベガス!!どうやって過ごす?おすすめの過ごし方

子連れでラスベガスに行ってみたい! 行ってみたいけど、子連れでラスベガスって楽しめるの? そんなファミリーの方向けに実はラスベガスって子供も楽しめる所なので ラスベガスの魅力や現地でのファミリー向けの ...

続きを見る

ラスベガス郊外のオールドタウン

もっとアメリカのオールドタウンを体験したい!という方は、ラスベガスの郊外にある町がおすすめです。

ダウンタウンよりももっと「古き良きアメリカ」を感じる事ができます。

おすすめは、ラスベガス郊外にある「キングマン」「セリグマン」です。

キングマンまでは、車で1時間半ほど。

セリグマンまでは車で2時間半の場所にあります。

それぞれ有名なルート66沿いにある街です。

行き方としては、レンタカーを借りていくと色々回れるのですが、ハードルが高い場合は、オプショナルツアーがおすすめです。

ハロアク
からラスベガスのツアーで探すと、グランドキャニオンに行くツアーの途中でセリグマンに立ち寄ってくれるプランがあります!



まとめ

ラスベガスにあるオールドタウンダウンタウンについて以下のことを解説いたしました!

  1. ダウンタウンの場所
  2. ダウンタウンへの行き方
  3. 古き良きカジノ街
  4. リーズナブルに宿泊できる
  5. ラスベガス郊外のオールドタウン

ダウンタウンはラスベガス発祥の地で、昔ながらのラスベガスを感じる事ができる場所です。

また、郊外にあるオールドタウンは映画で見るような西部の世界が広がっているのでぜひ訪れてみてください^^

-海外旅行