広告 海外旅行

子連れでラスベガス!!どうやって過ごす?おすすめの過ごし方

子連れでラスベガスに行ってみたい!

行ってみたいけど、子連れでラスベガスって楽しめるの?

そんなファミリーの方向けに実はラスベガスって子供も楽しめる所なので、ラスベガスの魅力や現地でのファミリー向けの過ごし方などご紹介したいと思います♪

参考記事
【旅行好き必見】ツアーと個人手配どっちがいいの?メリット・デメリットを解説します

こんにちわ! おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見るノマドワーカー 宅録声優yukaです! 海外旅行で悩む1つの事として(国内旅行も)、ツアーにするか、個人旅行にするかではないでしょうか。 そこ ...

続きを見る

ファミリーで行く!ラスベガス

大人の街のイメージのラスベガス

ですが、特に小学生以上のお子様にはとっても楽しめる街なんですよ。

そんな子どもも楽しめるラスベガスの街を解説したいと思います♪

  1. ラスベガスってどんな街?
  2. 始めてのラスベガス、どこに泊まる?何泊泊まる?
  3. 初めてのラスベガス、どうやって過ごす?
  4. 中級者向け レンタカー借りる

それではお楽しみください^^

ラスベガスってどんな街?

ラスベガスはネバダ州に位置しており、砂漠の中にある町です。

日本からは直行便はなく、ロサンゼルスやサンフランシスコで乗り換える事になります。

ラスベガスはネバダ州に位置しており、砂漠の中にある町です。

日本からは直行便はなく、ロサンゼルスやサンフランシスコで乗り換える事になります。

真夏は40度以上になる事もあり真冬はとっても寒いので、子供には厳しく春口か秋の渡航がおすすめです。

春口以降なら気温の高い日はホテルのプールも楽しめます!

ラスベガスといえば、カジノの街という印象が強いかもしれません。

確かに、子供はカジノに入る事が出来ませんが、ラスベガスは街全体がテーマパークのようなのです!

至る所にショーや遊園地等があり、小学生以上のお子様は特に楽しめる街なんですよ♪

始めてのラスベガス、どこに泊まる?何泊泊まる?

始めてのラスベガス訪問であれば、最低4泊はほしいところ。

ラスベガスのメイン通りであるストリップに泊まれば観光がスムーズです。

ラスベガスのストリップ沿いを端から端まで歩くのは子連れではかなり大変なので、デュースというバスを使って移動することになります。

ストリップ沿いのホテルであれば、すぐに帰れるので夜も安心して遊べます。

ベラージオ

ラスベガスの中心に位置していて、1度は泊まってみたい高級ホテル。
噴水ショーの見える部屋に泊まってみたいですね。
https://bellagio.mgmresorts.com/en.html

サーカスサーカス

お値段重視の、ファミリー向けはここ!
サーカスのショーをやっていたり、お子様が喜ぶこと間違いなし。プールもお子様向けに作られています。

https://www.circuscircus.com/

ファミリーの場合はHISでホテルの予約が何かと安心です。現地で困ってもラスベガス支店があるのですぐに対応してくれます^^

筆者も聞きたい事があった時など日本語対応してくれて、心強かったです。

初めてのラスベガス、どうやって過ごす?

初めてのラスベガス、4泊6日、3日間自由行動があると想定してみますね。

初めてのラスベガスの場合、初日はストリップ沿いで過ごすのが良いでしょう。

ストリップ沿いのホテルを全部回るとなると1日では周りきれません。
お目当てのホテルや見たいショーなどを決めて、デュースを利用しつつ効率よく回りましょう。

2日目は中日にあたるので、オプショナルツアーなどを利用してラスベガス郊外に行く事をおすすめします!

ラスベガスから行ける人気のオプショナルツアーとしてグランドキャニオンが挙げられますが
グランドキャニオンの日帰りツアーだと丸1日かかるため子連れにはおすすめできません。
長距離のバス移動は、子供にはかなりの負担になりますよね。。

そこで、ファミリー向けにおススメしたいのがレッドロックキャニオンです。

レッドロックキャニオンは、ラスベガスから30分程度で行けるとてもお手軽な場所なんです。
ツアーの場合、半日で帰ってこれるのも良いですよね。

ラスベガスから少し抜けるだけで味わえる大自然は、感動ものです!!

レッドロックキャニオンへは、オプショナルツアーの申し込みが良いですよ^^

Hello Activityならレッドロックキャニオン半日ツアーやグランドキャニオン1日ツアーなど用途に併せたオプショナルツアーが揃っています!



そして3日目は、バスに乗ってフリーモントストリートに行ってみましょう。
ストリップ沿いと同じくホテルが乱立していますが、ここは下町風、古き良きアメリカといった感じでしょうか。

天井に映される映像が有名ですね!

ラスベガスはストリップ沿いだけで過ごせてしまうので、1日はストリップ沿いで過ごし、2日目3日目の余った時間はまたストリップ沿いのホテルを巡ると、効率よく過ごせます♪

中級者向け レンタカーを借りる

2度目以降のラスベガス、または海外に慣れている方はレンタカーを借りてみてはいかがでしょうか?

ルート66を通って、途中の街で1泊か2泊してグランドキャニオンに行くルートがおすすめです。

日帰りでグランドキャニオンに行くのはとても忙しいし子連れでは大変なので思い切ってレンタカーで行くのもありかと思います。

ルート66は有名ですし、キングマンやセリグマンといった街も古き良き西部の街も体験出来ます。

ただし、ラスベガスと郊外泊となると5泊7日としたいところです。

まとめ

ラスベガスは大人の街といったイメージですが、小学生以降の子供にオススメな海外でもあるのです!

エンターテイメントと自然どちらも楽しめるのが魅力な街ですね。

しかも、ストリップ沿いであれば、夜になっても治安が良いのはファミリーにとっては安心です。

子連れ海外で迷ったらぜひ、ラスベガスを候補に入れてみて下さい♪

海外旅行前に数か月オンライン英会話を受講するのがおすすめです。

数か月でも効果がある理由を知りたい方はこちらをご覧ください^^

合わせて読む
海外旅行に行く前のレアジョブが効果的な理由

※本ページはプロモーションを含んでいます 海外旅行で、「英語がもっと話せたら・・」 と思ったことはありませんか? オンライン英会話のレアジョブを受講すると「英語が話したい!」と海外旅行が何倍も楽しくな ...

続きを見る

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

-海外旅行