在宅ナレーター音声ファイルの納品方法

宅録声優について

こんにちわ!
おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る
宅録声優yukaです。

在宅ナレーターのアレコレをきままに綴っています。

今回の記事では、これから在宅ナレーターを始めてみようかな・・

と思ってる方が、不安に思うことだと思いますが

どうやって納品したら良いの?

そんな疑問にお答えしようと思います!

 

ナレーションの書き出しについて

録音ソフトで録音が完了したら、いよいよクライアントさまに録音したものを送る事になります。

まずは録音したものですが、ファイルに変換する必要があります。

ファイルに変換??というと難しく思うかもしれませんが

例えばフリーソフトのaudacityには書き出しをするという項目から、どのファイルで書き出すか選ぶ事ができます。

ナレーションの書き出しファイルですが

私の経験上、mp3かWAVで納品して下さいと言われることがほとんどです。

しかしほぼ100%、mp3形式で納品しています。

ナレーションの納品の場合mp3が基本だと思っておきましょう。

 

クライアントさんにファイルを送りましょう

ファイルが出来上がりましたら、いよいよクライアントさんに提出をして納品を完了ですね!

しかしクライアントさんによっては、ファイルの納品の仕方が変わってきます。

クラウドワークスやランサーズといったサイトを利用していれば、そこにファイルを添付して送るのが一般的なのですが

サイト外で、ファイルの納品を求められる場合もあります。
(クラウドワークスの場合、サイト外で連絡を取り合う場合は申請が必要になります)

サイト外で納品ってどうするんだろう??

と不安になるかもしれませんが、納品方法はクライアントさんによって様々なので
その都度、指示に従って覚えていくしかないんですね。

そこで、今まで私がしてきて、多いなと思った納品方法をいくつか挙げていきたいと思います。

 

ナレーションの納品方法アレコレ

チャットワーク

チャットワークは、納品以外にも様々な連絡を行う際に非常に求められることの多いツールです。

(有料版もありますが)無料で使えますので必ずダウンロードしておきましょう!

このチャットワークを通じて、ファイルを添付して送るということも多いです。

その場合は基本的に、張り付けて送るだけなのでとても簡単です^^

チャットワーク - Chatwork | ビジネスコミュニケーションを早く、簡単に | Chatwork(チャットワーク)無料プラン
Chatwork(チャットワーク)は33万社以上の導入実績があるビジネスチャットです。Chatwork(チャットワーク)はチャット機能、タスク管理、ビデオ通話、ファイル共有機能などビジネスに必要な機能で仕事のコミュニケーションを円滑にし、業務を効率化し売上アップに貢献します。

 

ギガファイル便を使う

「ギガファイル便にして、進捗シートに張り付けて下さ~い」

と言われる場合もあります。

ギガファイル便はファイルをURLに変換するもので、これも非常に要求されることの多い納品方法です。

使い方はとても簡単で、感覚で出来ちゃいますので

こういう納品方法もあるんだと覚えておくと良いですね^^

GigaFile(ギガファイル)便
無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便!「1週間~60日」選べる5種類のファイルの保持期限に加え、1ファイル200Gまでアップロード、共有可能!もちろん容量無制限でアンチウイルス装備。会員登録も不要です。

 

Gmailのアドレスを要求される

Gmailのアドレスを要求されることも、結構あります。

連絡をとるというよりは、ファイルの共有のために必要な事が多いので

Gmailのアドレスは予め用意しておいた方が良さそうです。

 

まとめ

納品方法といっても、実際に要求されているのは

チャットワーク・ギガファイル便・Gmailのアドレス

このくらいなんです。

ただし、この3点に関しては、かなりの頻度で使っているので、慌てないように予めダウンロードしておくといざ取引という時にもスムーズです。

安心して、スムーズにお仕事が進めることが出来るように、こういう納品方法があるんだ!

と心に留めておきましょう^^



声優・ナレーションの案件に関してはクラウドワークスが圧倒的に多い印象です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました