クラウドワークスで収入を得るまでの最初の1歩

副業について

こんにちわ!
おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る
宅録声優yukaです。

有り難いことに現在、クラウドワークスのナレーター業でパート代わりになるくらいの収入をコンスタントに得ることが出来ています。

小さいお子様がいる主婦の方は、在宅で働く事が出来ないかなぁ?

と一度は考える事があるのではないでしょうか。

今回の記事ではそんな在宅で収入を得るためにクラウドワークスというソーシングサイトを使って月5万程度の収入を得たい方のために最初の一歩として最初の収入を得るためにどうやってクラウドワークスを使ったら良いか?の記事となります❢

在宅ワークを考えている方の参考になれば幸いです(*^^*)

 

クラウドワークスで収入を得るまで

まずは自分が出来ることを探そう

クラウドワークスで収入を得るためには、まずはどの分野で勝負するかを考えましょう。

やはり自分の得意分野で勝負すると、伸びも早いし、収入も得やすいのです。

私はナレーションという分野で働いていますが、初月から7000円稼げています。

そして、3ヶ月後には3万近くまで稼ぐ事ができました。

在宅で、数万稼ぐというのは最初のうちはなかなか難しいものだと思います。

ですが、好きな事や得意な事であれば割りとスルスルと早い段階で成果が上がったりするものなんです❢

クラウドワークスでは、色んな分野のお仕事があるので、自分に出来ることはないか?まずは色々と探してみましょう。

 

勇気を出して応募してみる

自分のやりたいお仕事が決まったとして、クラウドワークスで最初の一歩を踏み出す壁が、案件への応募ではないでしょうか?

クラウドワークスでは、プロジェクト形式の案件が効率よく稼げるのでおすすめしていますが、案件への応募ってとても緊張してしまいますよね…

上手くお仕事をこなせなかったらどうしよう??

そんなふうに最初は思うものです。

だけど、応募するだけならタダなので、気になる案件があったらとりあえず応募しちゃいましょう❢

もし採用されたとしても、応募したからといってすぐに契約しなければいけないというわけではないので。

契約する前に不安なことや疑問点はクライアントに聞いてみましょう❢

まずは、【応募してみる】という一歩が非常に大事なので、楽な気持ちで応募してみましょう♪

 

簡単なお仕事で経験を積んでいこう

初めてお仕事をする場合、色んな不安があると思うので、比較的楽そうな案件を狙うと良さそうです。

楽そうな案件というのは、自分が出来そうなお仕事で優しそうなクライアントさんということです(笑)

優しそう…という見分け方は難しいのですが、評価が良かったり、募集案件の書き方なんかにも人となりが出るものなので、そういうところをチェックしてみましょう。

楽そうな仕事=単価が安いというのはありますが、最初のうちは経験を積むために単価が低くても仕方がないのです。

それに、単価が低いとそんなに気負わずにすむ、そこまで高いクオリティを要求されないということもあるので、経験を積むにはもってこいなのです。

この段階では、応募〜納品までの流れを掴むのが大事です。

 

応募を繰り返していく

いくつか、お仕事をこなせたあなたは、「あなたが選んだその分野で充分収入を伸ばす事が出来る!」

といえるんです^^

その選んだ分野での仕事受注~納品まで出来て収入を得たということは充分すごいことですよね。

その経験さえ体験していれば、今は単価が安くても徐々に単価の高い案件にも挑戦していくことによって、どんどん収入を上げていくことが出来るんです。

 

結果が出るのには時間がかかる

注意したいのは、初めてクラウドワークスでお仕事をする場合、すぐに結果は出ないということです。

徐々に、徐々に収入が上がっていく感じです。

最初のうちは、時給換算してみてもこれじゃ外でパートに行った方が良くない..?

と思うかもしれませんが、そこはぐっと堪えましょう^^

そのうち、パートと同等かそれ以上の収入にすることも可能だったりします。

大事なのは、あなたが選んだ分野で300円でも稼ぐ事が出来たらその分野で伸ばす事が出来るということです。

 

まとめ

クラウドワークスで最初の難関といえば、「応募」という最初の1歩だと思います。

そして、お仕事受注~納品までの流れを体験するということです。

最初は、金額と作業量が見合わなくても、【一つのお仕事を経験する】ということが大事なのです。

それが自信となり、数か月後にはまとまった収入になる可能性が十分にあるので、まずは最初の1歩を踏み出してみましょう^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました