アニメや漫画の考察

鬼獄の夜のエリカの正体は?二度読みしたくなる漫画!

※本ページはプロモーションを含んでいます

鬼獄の夜とは、ちょっとエロイホラーサスペンスの漫画です。

作者さんが女性なのは驚きですが、繊細な絵と息もつかせぬ鬼から逃げ惑う展開が話題となり、人気作品となった漫画です。

今回は、「鬼獄の夜」に登場する重要なキャラクターエリカの正体や鬼との関係について解説します!

鬼獄の夜エリカの正体は?

エリカは第2部から柴側の敵として登場しました。

そんな彼女、実はただの敵キャラではなくとても重要な人物でした!

  1. 柴エリカのプロフィール
  2. エリカの正体は?
  3. 平安時代編で明らかに
  4. エリカの柴への想い

それではお楽しみください^^♪

シーモア読み放題で今なら7日間無料で「鬼獄の夜」が読めます!無料期間の間解約OKです!

柴エリカのプロフィール

贄取塚に暮らす女性。柴太一の妹。医師を務めている。

謎に満ちた女性で、最初は敵として現れ、残酷な一面を見せるが実はとても純真な心を持っている。

兄である柴太一に恋心を抱くが、その表現がわからなく戸惑う姿も描かれている。

エリカの正体は?

エリカは第2部から登場し、柴とともに行動するちょっと(かなり)危ないキャラとして登場しましたね。

ただ、柴のような残虐性はなく、終盤辺りまで何が目的なのかが読めないキャラでした。

美空たちの出会いにより、何かが変わり始めた美空は柴への恋心に気づくのですね。

ずっと危ない変態キャラで描かれているエリカでしたが、柴に恋するエリカはかわいらしかったですね。

そんなエリカを無下に扱う柴は最後までほんと憎たらしいやつでしたね(-"-)

美空に気が向いている柴に対して、その怒りはみ美空にむけられて妖怪化するエリカ!!

妖怪化エリカは恐ろしかった・・(*´Д`)

呪いの解かれたエリカは平安時代から生きる紫蝶であることが判明します。

柴蝶は顔無し鬼であるずっと大昔の先祖(司馬影斗)の娘で近親相姦しあっていた話に出てくる美しい娘でした。

エリカは司馬影斗の正妻の呪いが原因で1000年と言う月日の中、自分自身が柴蝶と言う事も忘れていたのです。

平安時代編で明らかに

第3部にあたる平安時代編でエリカのすべてが明らかになります。

第2部でもちらちら出ていた平安時代編でしたが、悲しい男女の悲恋だとばかり思っていた方も多いのではないでしょうか?

まさかの近親相姦愛とは!!

さすがただの漫画じゃないわ・・(*´Д`)

しかも影斗の一方的な愛で紫蝶の方は、影斗への思いは恋ではないよね・・?

正妻の呪いを受けて影斗は1000年もの間顏なし鬼として生きていくこととなったのです。

顏なし鬼の正体は影斗だったんですね・・!!

そう思って読み返すと、グロ漫画がめっちゃ切なく思えてきます。。

「鬼獄の夜」は2度読みしたくなる漫画№1だと思う。

エリカの柴への想い

平安時代の男女の純愛だと思ってたのに、実は全然違っていたという・・想像の斜め上を行く漫画でした。

結局、紫蝶は影斗の事をどう思っていたのでしょうか?

現世で、子供の柴と出会う紫蝶でしたが、「エリカ」という名前を与えてくれた柴に次第に惹かれていくこととなります。

影斗のことは恋ではなかったけど、柴の事は恋をしているのが伝わってきましたね。

そんなエリカの想いが伝わらなかったのは悲しかったですが、1000年もの間顏なし鬼とともにしていた紫蝶も顔なし鬼として生きている影斗も切ないです(;_;)

今なら7日間無料で「鬼獄の夜」が見れます!↓↓

シーモアの特典などは詳しくこちらで書いています^^

参考記事
コミックシーモア【7日間無料】は本当?実際試して分かったこと

※本ページはプロモーションを含んでいます コミックシーモアは最近ではCMで流れてたり、電子書籍のアプリとしても認知されています。 そんなコミックシーモアですが【7日間無料】と謳われていますがこれは本当 ...

続きを見る

まとめ

「鬼獄の夜」のエリカの正体についてまとめてみました!

エリカの正体と顏なし鬼の正体がわかる平安時代を読んだ後は、最初から2度読みしたくなります。

極悪非道な顏鬼なしの生い立ちを考えて読むと何とも言えない気持ちになりますね。

ただのグロ漫画とは一味違う「鬼獄の夜」まだ読んだことがない方に絶対オススメです^^

合わせて読む
読みだしたら止まらない「鬼獄の夜」感想【ホラー好きにおすすめ!】

※本ページはプロモーションを含んでいます ホラーが読みたい!エロティックなのが読みたい!多少グロテスクでもいい! という方におすすめしたいのがこの「鬼獄の夜」です。 もともとはマンガmeeに連載されて ...

続きを見る

-アニメや漫画の考察