宅録声優について

声の仕事がしたい!声の仕事をするにはフリーランスになるのがいいって本当?

こんにちは!

宅録声優をしているyukaです。

声の仕事=声優になりたい人って今はたくさんいますよね。

この記事では、フリーランスで声優になるメリットについて書いていきたいと思います。

声優になりたい方、フリーランスとして働きたい方の参考になれば嬉しいです^^

 

声の仕事はフリーランスがいいって本当?

この記事では

  1. プロの声優になれるのは一握り
  2. フリーランス声優はハードルが低い
  3. フリーランス声優の方が稼げる場合も
  4. 副業や子育て中のママさんに向いている

ということを解説していきます。

 

プロの声優になれるのは一握り

今の時代は声優になりたいという人はたくさんいます。

声優というとアニメのキャラボイスを思い浮かべる方が多いかと思います。

こういった声優さんは大体、事務所に入っていてプロとして活躍している声優さんがほとんどです。

だけど、「プロになって声優になる」というのは想像以上に難しいです。

ほとんどの人が夢破れて挫折してしまうのが現状でしょう。

声の演技が好きで、この仕事がしたい!と強く思って努力してもなれない世界なので、ほんと辛いですよね。

筆者も声優になりたい!と思って10年という月日を費やしてきたのですが、残念ながらプロの声優にはなれませんでした。

 

フリーランス声優はハードルが低い

「声優にはなれない」と諦めて普通の道を歩んでいくのが今までの流れでしたが

今の時代はフリーランスの声優として生きていくという選択肢があります。

良い時代になったと思います。

筆者が声優を目指していたのは2000年代前半で、そのころはかなり声優ブームが熱かったですね。

そのころ声優養成所に通っていた人たちは、今は普通に生活している人が大半ではないでしょうか。

そんな方たちでも今の時代ならフリーランスの声優として活躍できるのです。

そして、このフリーランス声優になるのはかなりハードルが低いです。

プロの声優になるのがエベレスト級だとしたら、フリーランスの声優になるのは小山をまたぐくらいです^^

昔声優を目指していたけど、挫折してしまったという方にもぜひ再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フリーランスの声優ってどうやってなるの?という記事はこちらからどうぞ!

 

フリーランスの声優の方が稼げる場合も

そもそもプロの声優になれたとしても、声優の収入は安いと今も昔も言われています。

1本レギュラーを持ったくらいではなかなか生活していけません。

アルバイトとかけもちしながら生活する声優さんもたくさんいます。

夢を追うのはいいですが、現実問題それって厳しいですよね(^^;

どうせなら好きな声の仕事をしてたくさん稼ぎたくないですか?

フリーランスの声優の場合、受ける仕事のフィールドにもよりますが企業からのお仕事だと月収20万以上稼げることも可能なんです。

フリーランスで声優としての初報酬の記事はこちらからどうぞ!

 

副業や子育て中のママさんに向いている

昔声優を目指していた方は、お勤めしていたりママさんになったりしている方も多いのではないでしょうか?

実はフリーランスの声優はそういった方たちにとっても向いているんです。

20万以上稼ぐのはやはりそれなりに大変なので・・(スキルも必要です)

3万~10万の間なら、スキマ時間に働いて稼げるので、まさに昔声優を目指していた世代の方々にはピッタリのお仕事なんです。

こちらは実際の収入も公開していますので参考にしてみてくださいね^^

 

まとめ

プロの声優になるよりもフリーランスで声優になる方が現実的だということをお伝えしました。

1990年代~2000年代頃に声優になりたくて諦めた人たちも、今なら簡単に声優になれる時代になったので、本当に良い時代になったな~~と思っています。

このサイトでは、在宅ナレーター、宅録声優などの収入やお仕事の取り方など発信していますのでぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

-宅録声優について