広告 宅録声優について

宅録声優以外に仕事を広げる方法

※本ページはプロモーションを含んでいます

こんにちは!

宅録声優yukaです。

筆者は宅録を始めて5年目になろうとしていますが、長く続けているとどうしてもマンネリ化してしまったりしまいます。

私だけかもしれませんが(;'∀')

今回は、現在している宅録以外に何か声を使った仕事が出来ないかな?

と思い考えて見ました。

参考記事
在宅ナレーターを4年続けてみて思ったこと

こんにちわ! おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る 宅録声優yukaです。 宅録をはじめてから約4年目になりますが、毎月コンスタントに稼ぎ続けるのは難しい!! と改めて思い始めています・・が。 ...

続きを見る

宅録声優以外に仕事を広げる

クライアントから頂いた宅録の仕事以外に超えを生かした仕事ができないか考えてみました!

それでは1つずつ見ていきましょう!

ココナラでスキルを売る

宅録の仕事をある程度経験をしてきて

編集作業や機材などをおすすめ出来るようになってきたら、ココナラ
というサイトでそのスキルを売ってみませんか?

ココナラで自分の声を売っている方は多いかと思いますが

今度はそのスキルを生かして宅録の指導するというスキルを売ってみるというのも楽しいかもしれません(^^)

コンサルという形で販売すれば、大きく稼げる可能性もあります。


noteでスキルを売る

ココナラで実際にコンサルを売るというのが不安な方は、noteというツールで、宅録のスキルを有料販売するというやり方もあります。

noteでは有益な情報やスキルを有料で売ることができるのです。

文字で販売することがほとんどなので

コンサルが敷居が高いと思う方には、まずはnoteでの販売がおすすめです。

YouTubeで自分のコンテンツを作る

個人的におすすめの方法ですが、YouTubeで自分のチャンネルを開設して、収益化するという方法があります。

声を生かした内容でどんなコンテンツが良いかというと

ココナラやnoteのように宅録を発信する

ナレーションを主としたコンテンツを作る

ココナラやnoteのように宅録のやり方をYouTubeで発信するのと

他には自分の好きなことや趣味になるもののコンテンツを作り、それに声をあてるのです。

例えば筆者は旅行が好きなので、旅行の動画を作成し、旅番組仕立ての本格的なナレーションをつけるというコンテンツが思いつきます。

この方法は色々とメリットがあって

ポートフォリオになる

ファンがつきやすい

収益化するかもしれない

というメリットがあります。

声に特化したチャンネルを開設するとそれ自体が応募用のボイスサンプルとなるので便利なんです。

またファンがつきやすいのもメリットです。

YouTubeチャンネルがヒットすれば収益化のチャンスがあるのもYouTubeならではのメリットです。

まとめ

宅録のお仕事はクライアントからお仕事を頂いてナレーションをするお仕事になりますが

余裕があるば、宅録のスキルを売ってみたり

自分のコンテンツを作ってみるのも楽しいですよ(^^)

楽しい宅録生活にしていきましょう♪

-宅録声優について