副業について 宅録声優について

【クラウドワークスの体験談】単価300円から月収10万円になるまで

※本ページはプロモーションを含んでいます

これからクラウドワークスで働こうと思っている方や

今現在クラウドワークスでお仕事をしてる方もいるかと思います。

だけどなかなか稼げる想像がつきにくい・・と思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、クラウドワークスでの稼ぎ方がつくために

単価300円から月収10万円まで伸ばした筆者の体験談を交えて話したいと思います。

クラウドワークスの体験談

クラウドワークスでの報酬の伸ばし方がわからない、クラウドワークスで稼ぐイメージが沸かないという方もいるかと思います。

そんな方のために筆者の体験談が参考になればいいなと思っています^^

  1. 最初はナレーター業を始めてみた
  2. 在宅ナレーターの初報酬は300円!
  3. 継続案件でまとまった報酬に
  4. 単価をあげて月収10万円に

それでは参考にどうぞ!^^

最初はナレーター業を始めてみた

クラウドワークスではたくさんの職種がありますが、筆者が最初に始めたのはナレーター業でした。

在宅ナレーターについてはこちらをどうぞ!

このナレーター業で筆者は単価300円から月収10万円まで伸ばしました^^

在宅ナレーターの初報酬は300円!

在宅ナレーターの応募を始めて、最初にとったお仕事がクラウドワークスでの

10分弱のナレーション入れの動画で300円!でした。

その頃は、実績も0だったので、報酬も関係なく応募していた感じでしたね。

それでも、なかなか受注することは出来なかったので、

はじめてお返事が来て

「yukaさんにお願いしたいと思います!」

とお返事が来た時の高揚感というか、「ええっ、本当に受かっちゃった??」

という驚きは今でも忘れられません。

そして、お仕事を1本こなして300円(手数料で引かれるので250円くらい)の報酬が入った時には

かなり嬉しかったですね(#^^#)


継続案件はまとまった収入源に!

300円の収入を得た案件は、嬉しい事に継続してくれることになり

しかも、10本分をまとめて発注して頂けたので、3000円の収入に!

まとまった金額になることに、驚愕でした(笑)

そもそも在宅で収入を得るイメージが沸かなかったので、在宅で」「自分の好きな事で」収入を得た事に感動した瞬間でした。

そして、単価が低くても、まとめて発注してくれるとまとまった収入になるので、モチベーションが上がります!

幸いにも初めてとったこの案件は、とても緩い感じだったので修正などほとんどなくお仕事をさせてもらい、初心者には有難かったなあと、今になって思います。

結局、そのクライアントさんとは3か月程継続して頂き、初期の頃の収入の柱となったことに間違いありません^^

これが、私の在宅ナレーターとしての最初の報酬でした!

あれから、たくさんのクライアントさんと出会いお仕事させて頂いていますが

やっぱり、初めて受注したことや、初めて報酬を頂いたことは忘れられないし

これに勝る感動はないなあ・・と思っています。

単価を上げて月収10万円に

月収10万円にするまではナレーター業のみで達成しましたが、単価を上げていきました。

さすがに単価300円では無理なので。。

月収10万円(最高15万)を達した時の単価は1本のナレーションで1000円~2500円でした!

イメージ的には時給1000円になるように目指していました。

クラウドワークス単価300円から月収10万に上げたのは、継続案件&単価を上げる事で達成出来ました。

クラウドワークスでの詳しい収入の上げ方については、こちらを参考にしてみてください^^↓↓

参考記事
クラウドワークスで主婦が稼ぐコツ!まずは5万円稼ぐ方法

※本ページはプロモーションを含んでいます 育児中のママにとって、働く事は永遠のテーマですよね。 特に小さい子供がいるうちは、働きに出る事もままなりません。 育児中だけど、ちょこっと稼ぎたい! 5万円く ...

続きを見る

まとめ

クラウドワークスで単価300円から月収10万円まで伸ばした体験談をまとめてみました!

  1. 最初はナレーター業を始めてみた
  2. 在宅ナレーターの初報酬は300円!
  3. 継続案件でまとまった報酬に
  4. 単価をあげて月収10万円に

始めたばかりの頃は、まとまった収入を稼ぐイメージがつきにくいかと思います。

筆者も最初はなかなか稼げませんでした。

でも、実際に少ない単価から積み上げれば不可能ではないのでぜひ挑戦してみましょう!

合わせて読む
在宅で働く!初心者向けクラウドワークスのやり方

※本ページはプロモーションを含んでいます 「在宅で働きたい」 様々な理由で、在宅で働きたいという方は多いかと思います。 在宅ワークでの仕事を探せるサイトに「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココナラ」 ...

続きを見る

-副業について, 宅録声優について