宅録声優について

【宅録声優】実力が均衡する中で案件を勝ち取るには

こんにちわ!
おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る
宅録声優yukaです。

一昔前ではあり得なかった【宅録声優】

宅録声優、または在宅ナレーターとも言われていますが

自宅で、インターネットを使って声優のお仕事を受ける

というなんとも素敵なお仕事です。

一昔前では声優になるには「プロになるしかない」という

ほぼほぼ無理な夢物語な世界でしたが今は違うのですねー。

媒体は主にYouTubeやTikTok、更にプロに近いお仕事となると、CMなどの企業案件もあります。

誰にでも出来るように間口は広いですが、実際にお仕事をもらえるようになるのでしょうか?

※本ページにはプロモーションが含まれています

宅録声優実力が均衡するなか案件を獲得するには?

YouTubeナレーションなどネットで活躍している声優さん。

みなさんプロかと思うほど上手ですよね。

そんな中お仕事を獲得するのが難しくなってきています。

それでも以下のことを実践することで差をつける事ができます。

  1. 上手い人は山ほどいる!
  2. 返信は早めに
  3. 応募者の少ない案件を狙い撃ちに
  4. 納期は絶対守る

それでは一つずつ解説していきますね!

上手い人が山ほどいる!

誰にでもチャンスのあるお仕事。

間口が広いだけあって、それだけ上手な人もたくさんいるのです。

ボイスサンプルも質が高くて、プロじゃないか?と思われる方もたくさんいます。

プロにはなれないけど、声優になりたかった上手な人がたくさんいるのです。

そんななか

勝ち取るの無理ゲーじゃね…?

と思いますよね。

そんな平凡な我々がお仕事を勝ち取るにはどうすれば良いのでしょう?

返信は早めに

平凡な我々が運良くお仕事を勝ち取った!または応募先からリアクションがあった際は

とにかく返信は早めにしましょう

できれば、即レスが望ましいですが難しい場合もあるので、せめて半日中には返事したいところです。

また、外出先であってすぐ返事できない場合は、「帰宅後連絡します」などリアクションを起こしましょう。

とにかくクライアントからみて安心感のあるワーカーでいましょう。

納期は絶対!守る

メールのやり取りと同じくらい大事なのが納期は守るです。

基本中の基本ですよね。

でも意外にこれが出来ないワーカーが多いようなのです。

ならば狙い目です!

絶対に自分は納期を守るワーカーでいましょう。

参考記事
【まとめ】ほかのワーカーと差をつける!フリーランス声優のクライアント対応

こんにちは! 宅録声優のyukaです。 フリーランス声優として仕事をしていくのに切っても切れないのがクライアントとの対応です。 今回はクライアントへの対応に気をつけたい事をまとめてみました。 参考にな ...

続きを見る

応募者数の少ない案件を狙い撃ち

応募者数の少ない案件に応募する

というのはかなり有効的です。

高単価な案件に目が行きがちですが、応募者が多いとなかなか成約にまでたどり着かないのが現状です。

あまりに単価の低い案件に応募する必要はありませんが、応募者が少ないのになかなかの高案件も転がってたりするので探してみましょう。

たくさんのクライアントと仕事をすればするほど、後々良い繋がりになったりするので一つ一つの縁を大事にするというのがフリーのお仕事をする上でとても重要です。

まとめ

宅録声優に挑戦してみたい!と思っても上手な人は山ほどいて、そこからお仕事を勝ち取るには?

納期を守る・返信はスピーディーに・クライアントにとって安心できるワーカーでいることがとても大事です。

そして、一つ一つのお仕事の縁を大事にすること。

実力が均衡しているなか、当たり前のことをしっかりするだけで違うのでぜひ実践してみてくださいね^^


-宅録声優について