宅録声優について

在宅ワークで声の仕事をして「良かったこと辛いこと」をまとめてみた

こんにちは!

宅録声優のyukaです。

宅録生活を初めて早5年近くになりますが、いいこともあり辛いなあ~と思う事もたくさんありました。

今回は在宅で声の仕事をしていて良かったことと辛いことをランキング形式でまとめていこうと思います。

これからナレーターを始めようかなと思ってる方の参考やすでに始めてる方には「あるある~」など共感して頂ければと思います。

在宅ワークで声の仕事良かったこと辛いこと

在宅の声の仕事をしていて良かったことと辛いことをランキングでご紹介します!

  1. 在宅ワークで声の仕事とは?
  2. 在宅ワークで声の仕事をして辛かったこと
  3. 在宅ワークで声の仕事をして良かったこと

それでは宅録のお仕事の参考になれば幸いです!

在宅ワークで声の仕事とは?

まず最初に在宅ワークで声の仕事とは?なんぞやというところから簡単に説明していきますが

その名の通り「家で」「声の仕事」をすることを指します。

声の仕事の在宅ワークですね!

お仕事内容の詳細はこちらをご参考にしてみて下さい^^

合わせて読む
【まとめ】ネット声優とは?仕事の取り方や仕事内容のまとめ

こんにちは! 宅録声優yukaです。 宅録声優とはネット声優ともいいます。 ネット声優として4年間活動してきて、色々発信してきましたが 今回は【まとめ記事】として、ネット声優のなり方や仕事内容などをま ...

続きを見る

在宅ワークで声の仕事をして辛かったこと

まずは最初に在宅ワークで声の仕事をしていて、辛かったことのベスト3を挙げていきます!

3位 機材のトラブル

機材のトラブルは宅録を始めて間もない時に困ったことが多かったです。

audacityがうまく動かないぞ・・音質の改善がうまくいかない・・納品方法が複雑で分からない

などなど機材や納品方法などに苦戦していました。

今でも、マイクを変えたら上手く繋げられる気がしないのであまりいじくりたくないですね(^^;

2位 コメントで辛辣な意見を見た時

在宅ワークで声の仕事は主にYouTubeのナレーションになるのですが、もちろんコメントもつきますよね。

YouTube動画はナレーションが内容を左右するといってもいいほど大きな役割なので、ナレーターに対してのコメントもつきやすいです。

中には心ないコメントも・・

もちろん、貴重なご意見がほとんどなので目を通しますが、やっぱり凹みますよね(T_T)

誤字の指摘は完全に悪いのですが、「棒読みすぎる」「聞きづらい」などのコメントはしばらく凹みます(^^;

1位 案件に受からない 仕事が薄い時

在宅ワークで声の仕事をしていて断トツにしんどいのは案件に受からない時、仕事が薄い時です。

フリーランスあるあるですが、在宅ワークで声の仕事をする場合自分で仕事を取りにいかなくてはならないので

当然、仕事が薄くなる時もありますし、案件に受からない時もあるんです。

安定がないので、毎月闘ってる感じです。

仕事が薄い時は「ま、こんな月もあるかあ~来月頑張ればいっか」くらいに思わないとメンタルやられます。

合わせて読む
楽しい事ばかりじゃない!フリーランス声優のお仕事【悩みもたくさんあるよ】

こんにちわ! おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る 宅録声優yukaです。 在宅ナレーターを2年続けてこられたのですが 在宅ナレーターは楽しい!とこのブログでも発信してきました。 https: ...

続きを見る

在宅ワークで声の仕事をして良かったこと

Processed with VSCO with a4 preset

次に在宅ワークで声の仕事をしていて良かったことを挙げていきます!

3位 良い条件の案件に受かった!

宅録をしていて単価が高いとかやりたい仕事に受かったときはやっぱりうれしいですね。

全力で頑張りたいと思う瞬間です。

2位 良いコメントを頂いた時

辛かったことのランキングにも入れましたが、その逆で、視聴者の方から嬉しいコメントを頂くこともあります。

「この声優さん好きです」「感動して泣けた」

などなどコメントを頂くと、モチベーションが上がりますし、宅録をしていて良かったと思う瞬間です。

宅録をしているとどうしてもパソコンに向かって独りよがりになりがちなのが

視聴者さんありきにお仕事に取り組むことができました。

1位 自分のペースで働ける

在宅ワークでナレーションをしていて最も良かったことは自分のペースで働けることです。

特に子供が風邪で、急に休まなければならないときや休校で突然休みになった時などは特に感じますね。

子供を優先して働けること環境は最大の良いことだと思います。

通勤時間がないにで有効的に働けて、スキマ時間に作業することも出来ます。

人間関係で悩むこともないのも気が楽です。

合わせて読む
【声優】在宅ナレーターのお仕事をしていて嬉しかったことって?【やりがい】

※本ページはプロモーションを含んでいます こんにちわ! おうちで好きな事をしながら生活するのを夢見る 宅録声優yukaです。 在宅ナレーターをすでに始めているみなさんは、ほとんどの方がおそらくこの仕事 ...

続きを見る

まとめ

今回は在宅ワークでナレーターをやってきて

「良かったことと辛かったこと」をまとめてみました!

フリーランスで働いてるので安定はなかったり大変ですが

子供を優先して働ける在宅ナレーターは良いことの方が大きい気がします。

これからも在宅ナレーターのお仕事についてちょくちょく発信していきますので、よろしくお願いいたします(^^)

-宅録声優について